名古屋で医療レーザー脱毛を利用するときは自分の肌にあったものを選択しよう

医療レーザーのカウンセリングを受けました

もちろん、肌そのものに対して直接的に影響を与えているわけではないためその点は心配の必要はないです。
ただ、痛くないものだと勘違いをして実際にレーザーの照射を浴びると想定以上のダメージを受けてしまうので気を付ける必要があります。
私の場合は、事前のカウンセリングで医師から肌の状態を入念にチェックしてもらったので問題ありませんでしたが、患者の肌質を考慮してくれないクリニックも存在します。
一律に同じ医療レーザーを利用すると想定していなかったダメージが残ってしまう可能性があるため注意が必要です。
そして、こういった医療レーザー脱毛のダメージと関連して大切なのが、その痛みをどれだけ軽減してくれるように処置してくれているのかです。
名古屋のクリニックでは、一般的な医療レーザーではなくその医療レーザーに痛みを軽減するための特殊な装置を付けているところも存在します。
これが、冷却装置と呼ばれているものです。
私が利用したクリニックでは、実はこういった高性能な冷却装置が付いていませんでした。
冷却装置にも性能の違いが存在しますので、付いていたとしてもその効果が薄いと熱によって肌へのダメージが大きくなってしまいます。
一方で、レーザーを照射しながらなるべくその熱を抑えてくれる冷却装置が存在すると、脱毛効果を最大限にしながら痛みも抑えてくれます。

クリニックは肌に合うサービスを提供してくれる / 医療レーザーのカウンセリングを受けました / 冷却装置で肌負担を減らしてくれる